上手にオフラインで勉強するコツ

著者: Prashan J.
編集 : Trang D.

COVID-19が流行している間は、授業や講義、交流のほとんどがオンラインに変わってしまったため、オフラインで勉強することはかなり困難です。しかし、この記事では、さまざまな手段でオフラインでの学習体験を高めるためのヒントを紹介します。

学習経験を高める最も効果的な方法の1つは、良い勉強の環境を友達と作ることです。多くの場合、良い学習は仲間とのディスカッションやレビューを通して行われます。好奇心旺盛で熱心な気持ちを持つ学生と友達になることで、自習やオンライン学習を良いものに知ることができます。パンデミック中は、社会的に、仲間とテーマについて議論することがかなり妨げられます。しかし、だからといって、友達を作ったり、勉強仲間を作ったりすることを止めるべきではありません。安全で健康的な生活を心がけて行いましょう。

大学での教育イベントの多くは、パンデミックの状況により、オンラインに変更されました。しかし、まだ対面式で行われるイベントもあります。例えば、キャンパス・グローバリゼーション・チームでは、毎学期、いくつかの言語交換プログラムを開催しています。メールやポチを頻繁にチェックし、参加する機会を見逃さないようにしましょう。 

勉強が忙しいときこそ、計画的に行動することが大切です。スケジュール管理システムをうまく使えば、整理整頓して、必要な学習を無駄なくこなすことができます。Googleカレンダーなどのカレンダーアプリケーションは、すべてのデバイスでスケジュールをシンクロさせることができるので、非常に便利です。目標を設定することは、勉強する上で本当に重要です。ある一定の時間軸を持った学習目標を設定するようにしましょう。1日、1週間、1ヶ月の目標があるとよいでしょう。いろいろな種類の目標を立ててみて、自分に合ったものを探してみてください。

最後に、オフラインで勉強する際に最も重要なアドバイスは、「楽しむこと」です。いろいろなトピックを試してみて、自分が一番楽しめることを見つけてください。さらに、いろいろな勉強法を試してみて、自分に合った方法を見つけることです。書くのが好きな人もいます。書くのが好きな人もいれば、フラッシュカードを使うのが好きな人もいます。自分に合った勉強法を見つけることが大切です。

最後に、パンデミックによって、オフラインで勉強することが難しくなったとはいえ、オフラインで効果的に勉強する方法は多くあります。一緒に勉強する友人を作る、教育イベントに参加する、スケジュールを立てる、目標を設定する、勉強を楽しむ方法を見つけるなど、オフラインでの勉強経験を向上させることができるのです。